ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.94】雪雀 純米吟醸 風恋

銘柄読み ゆきすずめ 酒蔵名 雪雀酒造(愛媛県松山市) 詳細情報 いつものデパートの五寸瓶(180ml)特集で購入。多くの種類を少しずつ飲みたいのである。 風恋=ふうれん。 味について 酸と辛さがあるが、爽やかさの中にしっかりさを感じる。 しっかりさがあ…

酒蔵訪問記No.12 八重寿銘醸(秋田県大仙市/2017.08)

夏の秋田・酒蔵訪問シリーズその3。秋田市で銀鱗と高清水の酒蔵に行き、花火大会で有名な大仙市大曲に宿をとった。 ホテルの近くに酒蔵があるようなのでお酒を買いに訪れてみた。http://www.osake.or.jp/kuramoto/iframe/s301.html共同瓶詰工場と書いてあり…

酒蔵訪問記No.11 秋田酒類製造(株)/高清水(秋田県秋田市/2017.08)

乗り鉄&酒蔵訪問の旅で秋田へ。秋田市内で見学できそうな酒蔵を探したところ、有名な高清水がヒットした。 www.takashimizu.co.jp 大手の大きい工場なわけだしどうかな…と思いつつ電話予約して訪ねてみた。見学は平日のみとのこと。金曜日でよかった。とい…

酒蔵訪問記No.10 那波商店/銀鱗(秋田県秋田市/2017.08)

苫小牧からフェリーに乗って秋田に来ましたわよ。8月頭に乗り鉄&酒蔵訪問の旅をしてきたでござる。秋田港フェリーターミナルの近くに酒蔵があるようなので早速訪問してお酒を買ってきたのである。秋田県酒造組合の蔵元マップ、実に分かりやすい。 旅行記も…

【No.93】純米吟醸 熊野

銘柄読み ゆや 酒蔵名 萬年亀酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡県の日本酒、たぶん家飲み23蔵目。 2月に開かれた福岡の「城島酒蔵びらき」イベントで萬年亀酒造を訪れた際に購入。 萬年亀は福岡市内でも聞きなれない銘柄なので、イベントに参加した甲…

【No.92】つや姫 なんどでも

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み なんどでも 酒蔵名 東の麓酒造(山形県南陽市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年10月に山形~新潟を乗り鉄したときに購入。 「何度でも」と「何℃でも」にかけた、しゃれた名前とデザインの純米吟…

【No.91】山陽鶴 八〇純米

銘柄読み さんようつる 酒蔵名 山陽鶴酒造(広島県東広島市) 詳細情報 第5回北の酒まつりinきたひろしまのイベントで購入。 同じ山陽鶴の「昇り鯉」というのを利き酒してみたところ、あまり好きではなかったのだが、精米80%に惹かれて山陽鶴を買ってみ…

【No.90】旨口純米酒 ひやおろし

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み - 酒蔵名 浜田株式会社(山形県米沢市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年10月に山形~新潟を乗り鉄したときに購入。 「沖正宗」という銘柄の蔵元だが、この酒には銘柄らしきものは無い模様。 ラ…

【No.89】真澄 純米酒 奥伝寒造り

銘柄読み ますみ 酒蔵名 宮坂醸造(長野県諏訪市) 詳細情報 地下街の久世福商店という店で購入。 真澄は協会7号酵母を生んだ蔵の酒として有名だが、意外と飲んだことが無かったので選んでみた。 味について 米の旨味の中に爽やかさがあり、しっかりさを感じ…

【No.88】宗玄 能登乃国 純米酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み そうげん 酒蔵名 宗玄酒造(石川県珠洲市) 詳細情報 ちょっと古いのを。廃線になった鉄道トンネルで酒を貯蔵してるという話をテレビで見て気になっていた能登半島の酒。 デパートの物産展で売って…

【No.87】純米辛くち 半蔵

銘柄読み はんぞう 酒蔵名 大田酒造(三重県伊賀市) 詳細情報 1月に三重県で買った酒、3本中のラスト。 伊賀上野の酒屋に入ったのだが、三重県の酒は若戎・るみ子の酒・半蔵といった伊賀の酒のみ。 どれも飲んだことがあったり札幌でも手に入るもので微妙…

日本酒イベント記 第5回北の酒まつりinきたひろしま(北海道北広島市/2017.07)

札幌のお隣・北広島市。広島県から入植者が入って広島という地名を付けた歴史を持つ。そのつながりで、広島県の日本酒を中心に利き酒飲み放題できるのがこのイベントなのだ。去年は行けなかったのよね。吉田類さんが来るとか聞いてたけども。というわけで今…

酒蔵訪問記No.9 無法松酒造(福岡県北九州市/2017.06)

福岡県北九州市には「天心」の溝上酒造と「無法松」の無法松酒造がある。天心は飲んだことあるが、無法松は聞いたことがなかったのでお酒を買いに行ってみた。北九州・小倉を舞台にした「無法松の一生」という小説があり、そこから取られた酒銘だと思われる…

【No.86】夏子物語 純米吟醸 しぼりたて生酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み なつこものがたり 酒蔵名 久須美酒造(新潟県長岡市) 詳細情報 ちょっと古いのを。 以前、久須美酒造の「清泉 特別純米酒」を買った酒屋を再訪。 今度は別の蔵の酒を買おうと思っていたのだが、結…

【No.85】特別純米酒 筑紫の誉

銘柄読み ちくしのほまれ 酒蔵名 筑紫の誉酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡県の日本酒、たぶん家飲み22蔵目。 2月に開かれた福岡の「城島酒蔵びらき」イベントで筑紫の誉酒造を訪れた際に購入。 筑紫の誉は福岡市内でも聞きなれない銘柄なので、イベ…

日帰り小旅行・室蘭 酒屋と駅弁とか(2017.6)

日本酒の本を読んでるとちょくちょく出てくる室蘭の酒本商店という酒屋がずっと気になってた。店主は昔の日本酒漫画「夏子の酒」の主人公の利き酒能力のモデルになったとか、札幌で日本酒イベントを開くこともあるとか、北海道新聞の記事で見かけたりとか…。…

【No.84】大七 純米生酛 生詰寒おろし

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み だいしち 酒蔵名 大七酒造(福島県二本松市) 詳細情報 ちょっと古いのを。 生酛造りに定評がある大七。名前は知ってて気になってたが、デパートで試飲販売やってたのでここぞとばかりに。 ひやおろ…

【No.83】北の錦 くらまつり限定 純米生原酒

銘柄読み きたのにしき 酒蔵名 小林酒造(北海道栗山町) 詳細情報 小林酒造の酒蔵まつり限定2000本のレア物なり。 他には「純米吟醸生原酒」「大吟醸生原酒」「本醸造うすにごり生」があった。 味について 生酒らしくフレッシュだが、原酒の辛さとそして苦…

【No.82】越の誉 純米吟醸 清吟

銘柄読み こしのほまれ 酒蔵名 原酒造(新潟県柏崎市) 詳細情報 デパートの五寸瓶(180ml)特集で購入。多くの種類を少しずつ飲みたいのである。 清吟=せいぎん。 原酒造は予約すれば土日も見学させてくれるそう。これは行ってみたい。 http://www.harashuzo…

【No.81】五橋 純米生酒

銘柄読み ごきょう 酒蔵名 酒井酒造(山口県岩国市) 詳細情報 デパートでお手頃サイズの生酒を見つけたので購入。 五橋は岩国の居酒屋で飲んだことがあるが、味は忘れてしまったので飲みなおしとシャレ込む。 味について わずかな微発泡を感じる。生酒らし…

【No.80】純米吟醸 角の井

銘柄読み かくのい 酒蔵名 井上酒造(大分県日田市) 詳細情報 4月に、大分県日田市で買ったもの。 日田天領水で有名な日田。水の良いところには酒蔵ありというわけで、日田に3か所ある酒蔵のうちの1つのお酒。 味について これは模範的な純米吟醸酒だ。…

【No.79】大典白菊 純米吟醸 備州

銘柄読み たいてんしらぎく 酒蔵名 白菊酒造(岡山県高梁市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本の酒、ようやっと最後の1本。 全く知らない銘柄だったが、公式サイトを見ると俺の好きな「うま口」のお酒を造っているということで期待。 味につ…

【No.78】純米吟醸酒 福の聲

銘柄読み ふくのこえ 酒蔵名 福井酒造場(三重県伊賀市) 詳細情報 1月に三重県を乗り鉄旅行した時に買った物。(2/3本目) 伊賀市にある上野城を見学し、近くにある土産屋さんで購入。 福井酒造場も福の聲も初めて聞く名前で、ネットで調べてもあまり情報…

【No.77】特別純米酒 旭菊

銘柄読み あさひきく 酒蔵名 旭菊酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡県の日本酒、たぶん家飲み21蔵目。 2月に開かれた福岡の「城島酒蔵びらき」イベントで旭菊酒造を訪れた際に購入。 旭菊は札幌の居酒屋でも飲んだことがあるが、燗に合うお酒で、良い…

【No.76】金升 本醸造生酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み かねます 酒蔵名 金升酒造(新潟県新発田市) 詳細情報 ちょっと古いのを。 2015年10月に山形~新潟に行ったとき、新潟県新発田市の居酒屋で瓶の冷酒を頼んで残して持ち帰り、じっくり味わってみた…

【No.75】純米酒 奈良萬

銘柄読み ならまん 酒蔵名 夢心酒造(福島県喜多方市) 詳細情報 2016年11月、会津若松で買いこんだ7本中のラスト。 夢心酒造のメイン銘柄は夢心だが、この奈良萬は特約店限定販売だそう。(よく知らずに買った) 味について 純米らしいふくよかさがある。飲…

【No.74】雪の茅舎 純米吟醸ひやおろし

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み ゆきのぼうしゃ 酒蔵名 齊彌酒造店(秋田県由利本荘市) 詳細情報 ちょっと古いのを。いつぞやの秋に買ったひやおろし。 全国乗り鉄するようになって、秋田で「雪の茅舎」を飲んでから地酒(日本酒…

【No.73】志太泉 にゃんかっぷ

銘柄読み しだいずみ 酒蔵名 志太泉酒造(静岡県藤枝市) 詳細情報 ススキノの酒屋で購入。以前見たことがあって気になってた、猫のカップ酒。 大関ワンカップにかけてにゃんかっぷらしい。中身は純米酒。 http://shidaizumi.com/sake/nyan%20cup/nyancup201…

【No.72】出羽桜 純米吟醸 新緑ラベル

銘柄読み でわざくら 酒蔵名 出羽桜酒造(山形県天童市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年10月に山形~新潟に行ったときに購入。 出羽桜は山形でじゃなくても手に入るが、300mlのが欲しかったのでこれで。 味について 吟醸らしい香りと、ほのかな甘さがあ…

【No.71】金雀 純米吟醸 秘伝隠生酛

銘柄読み きんすずめ 酒蔵名 堀江酒場(山口県岩国市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の9本目。 岩国市を走る錦川鉄道の終点・錦町駅の近くにある堀江酒場。 錦川鉄道ボトルのお酒が気になったが、ここは普通のボトルで。 ちなみに会社…

酒蔵訪問記No.8 クンチョウ酒造(大分県日田市/2017.04)

日田天領水で有名な大分県日田市。水の良いところには酒蔵あり。日田の中でも古い街並みが残る豆田町にあるクンチョウ(薫長)酒造を訪問してきた。この日の日田は絶好の行楽日和。日田は全国でも有数の暑い場所。5月に入ると30度を超える日も出てくるの…

【No.70】くどき上手 純米吟醸生酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.9) 銘柄読み くどきじょうず 酒蔵名 亀の井酒造(山形県鶴岡市) 詳細情報 ちょっと古いのを。くどき上手はこの時初めて飲んだ。 「園乃蝶」の浮世絵は写楽だが、こっちは歌麿のだそう。 味について 濃醇さがある…

【No.69】園乃蝶 純米吟醸

銘柄読み そののちょう 酒蔵名 蔵内堂(福岡県大川市) 詳細情報 ちょっと説明するのが面倒なやつ。 園乃蝶は、2016年2月に廃業した清力酒造が作っていた銘柄。(元々は大坪酒造の銘柄らしい) 廃業後も売ってて不思議に思ってたが、清力の事業を引き継いだ…

【No.68】育酛 純米吟醸 真秀

銘柄読み まほ 酒蔵名 若戎酒造(三重県伊賀市) 詳細情報 ちょっと古いのを。デパートの五寸瓶(180ml)特集で購入。 育酛(そだてもと) 「自然の織り成す不思議な力を巧みに利用し、蔵付きの天然の乳酸菌を取り込みじっくり時間と手間をかけて 酛 - 酒母 を…

【No.67】生貯蔵酒 淡麗純米 宮の雪

銘柄読み みやのゆき 酒蔵名 宮崎本店(三重県四日市市) 詳細情報 2017年1月に三重県を乗り鉄したときに買ったもの。 松阪に泊まったが、駅前にはデパートもスーパーも酒屋もなかったので、やむなくコンビニにあった地酒を購入。 宮崎本店の甲類焼酎「キン…

【No.66】土佐しらぎく 生詰純米吟醸 しずく媛 ひやおろし

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.9) 銘柄読み とさしらぎく 酒蔵名 仙頭酒造場(高知県芸西村) 詳細情報 ちょっと古いのを。土佐しらぎくは大阪の居酒屋で飲んで美味いと思って気になってたが、置いてる店を見つけたので買ってきた。(ただ、こ…

【No.65】純米酒 黒牛(カップ)

銘柄読み くろうし 酒蔵名 名手酒造店(和歌山県海南市) 詳細情報 地下街で見つけた久世福商店という店で購入。 日本各地のちょっと良い食材や食料品を集めた店だが、酒も置いてた。 黒牛は居酒屋で飲んだことがあり、印象が良かったので買ってみた。 http:…

酒蔵訪問記No.7 小林酒造 酒蔵まつり(北海道栗山町/2017.04)

4月上旬に開かれた、「北の錦」の小林酒造の酒蔵まつりに行ってきた。酒蔵の近くにある、「きびだんご」でおなじみ(たぶん北海道ローカルでおなじみ)谷田製菓のきびだんご祭りと酒蔵まつりを総称して「老舗まつり」というんだそうな。https://www.shinisema…

【No.64】吟醸 肥前杜氏

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8) 銘柄読み ひぜんとうじ 酒蔵名 大和酒造(佐賀県佐賀市) 詳細情報 ちょっと古いのを。博多駅のマイングにある土産屋「壱岐の島」で購入。 三井の寿の生酒とか、いい酒置いてた店だったんだが、2016年のマイン…

【No.63】宗政 蔵開き限定 純米大吟醸あらばしり

銘柄読み むねまさ 酒蔵名 宗政酒造(佐賀県有田町) 詳細情報 宗政酒造の酒蔵開き祭りで購入。酒蔵開きレポートはこちら。 蔵開き限定酒として「純米吟醸生原酒」「大吟醸おりがらみ」「純米大吟醸あらばしり」が用意されてたが、さんざん試飲して迷った挙…

【No.62】黒龍 吟のとびら

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8) 銘柄読み こくりゅう 酒蔵名 黒龍酒造(福井県永平寺町) 詳細情報 ちょっと古いのを。市内にある、こだわりの地酒が揃った酒屋さんで購入。 人気銘柄の黒龍だが、このとき初めて飲んだのであった。 150mlとい…

【No.61】國盛 彩華 大吟醸

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.7) 銘柄読み くにざかり 酒蔵名 中埜酒造(愛知県半田市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年のGWに乗り鉄旅行したとき、名鉄河和駅前のスーパーで購入。 JR半田駅の近くには中埜酒造の「酒の文化館」というのが…

【No.60】純吟 比婆美人

銘柄読み ひばびじん 酒蔵名 比婆美人酒造(広島県庄原市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の8本目。 比婆美人という酒銘は、広島県庄原市と島根県にまたがる中国山地の比婆山という山から取られている。 ラベル表示には珍しく、純米吟醸…

【No.59】美濃菊 養老鉄景

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.7) 銘柄読み みのぎく 酒蔵名 玉泉堂酒造(岐阜県養老町) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年のGWに乗り鉄旅行したとき、養老鉄道の養老駅前にあった個人商店(土産屋)で購入。 養老鉄道公認・養老鉄道応援酒。…

【No.58】亀の尾 吟仕込 純米酒

銘柄読み かめのお 酒蔵名 伊豆本店(福岡県宗像市) 詳細情報 伊豆本店の酒は、「亀の尾 生貯蔵酒」を飲んだことがある。前回は普通酒系だったが今回は純米系で。 亀の尾といえば、漫画「夏子の酒」に登場する幻の酒米のモデルにもなった酒米ですな。 味に…

【No.57】純米酒 出雲誉(DAIGOラベル)

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み いずもほまれ 酒蔵名 竹下本店(島根県雲南市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 タレントのDAIGOは元首相・竹下登さんの孫というのは有名だが、その実家は…

諸国うまいもんNo.11「有明海干潟発 わらすぼ」(佐賀県鹿島市)

肥前鹿島駅の売店で売ってた珍味。わらすぼは、有明海のギャングだとか言われてるらしい。画像検索したがヘビのようで鋭い歯があって怖い… パリパリしてるけど柔らかい、新しい食感。甘じょっぱい味付けは酒のつまみにぴったり。これは面白い。和歌山で買っ…

【No.56】伝承山廃純米 末廣

銘柄読み すえひろ 酒蔵名 末廣酒造(福島県会津若松市) 詳細情報 2016年11月、会津若松で買いこんだ7本中の6本目。末廣酒造の観光酒蔵で購入。 伝承山廃純米という名前は、山廃仕込みの創始者・嘉儀金一郎さんが大正時代、末廣酒造に山廃仕込みを伝えたこ…

【No.55】純米吟醸 豊の秋 金ラベル

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み よみがな 酒蔵名 米田酒造(島根県松江市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 米田酒造は、松江市の中心部にあるそう。 豊の秋は、名門酒会の企画商品でたま…

【No.54】環日本海 純米吟醸 のど黒

銘柄読み かんにほんかい 酒蔵名 日本海酒造(島根県浜田市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の7本目。 ノドグロとの相性が抜群とのことだが、ノドグロは高級魚すぎて合わせることはできず、無念。 http://www.kan-nihonkai.com/nodoguro…