ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.79】大典白菊 純米吟醸 備州

銘柄読み たいてんしらぎく 酒蔵名 白菊酒造(岡山県高梁市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本の酒、ようやっと最後の1本。 全く知らない銘柄だったが、公式サイトを見ると俺の好きな「うま口」のお酒を造っているということで期待。 味につ…

【No.78】純米吟醸酒 福の聲

銘柄読み ふくのこえ 酒蔵名 福井酒造場(三重県伊賀市) 詳細情報 1月に三重県を乗り鉄旅行した時に買った物。(2/3本目) 伊賀市にある上野城を見学し、近くにある土産屋さんで購入。 福井酒造場も福の聲も初めて聞く名前で、ネットで調べてもあまり情報…

【No.77】特別純米酒 旭菊

銘柄読み あさひきく 酒蔵名 旭菊酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡県の日本酒、たぶん家飲み21蔵目。 2月に開かれた福岡の「城島酒蔵びらき」イベントで旭菊酒造を訪れた際に購入。 旭菊は札幌の居酒屋でも飲んだことがあるが、燗に合うお酒で、良い…

【No.76】金升 本醸造生酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み かねます 酒蔵名 金升酒造(新潟県新発田市) 詳細情報 ちょっと古いのを。 2015年10月に山形~新潟に行ったとき、新潟県新発田市の居酒屋で瓶の冷酒を頼んで残して持ち帰り、じっくり味わってみた…

【No.75】純米酒 奈良萬

銘柄読み ならまん 酒蔵名 夢心酒造(福島県喜多方市) 詳細情報 2016年11月、会津若松で買いこんだ7本中のラスト。 夢心酒造のメイン銘柄は夢心だが、この奈良萬は特約店限定販売だそう。(よく知らずに買った) 味について 純米らしいふくよかさがある。飲…

【No.74】雪の茅舎 純米吟醸ひやおろし

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み ゆきのぼうしゃ 酒蔵名 齊彌酒造店(秋田県由利本荘市) 詳細情報 ちょっと古いのを。いつぞやの秋に買ったひやおろし。 全国乗り鉄するようになって、秋田で「雪の茅舎」を飲んでから地酒(日本酒…

【No.73】志太泉 にゃんかっぷ

銘柄読み しだいずみ 酒蔵名 志太泉酒造(静岡県藤枝市) 詳細情報 ススキノの酒屋で購入。以前見たことがあって気になってた、猫のカップ酒。 大関ワンカップにかけてにゃんかっぷらしい。中身は純米酒。 http://shidaizumi.com/sake/nyan%20cup/nyancup201…

【No.72】出羽桜 純米吟醸 新緑ラベル

銘柄読み でわざくら 酒蔵名 出羽桜酒造(山形県天童市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年10月に山形~新潟に行ったときに購入。 出羽桜は山形でじゃなくても手に入るが、300mlのが欲しかったのでこれで。 味について 吟醸らしい香りと、ほのかな甘さがあ…

【No.71】金雀 純米吟醸 秘伝隠生酛

銘柄読み きんすずめ 酒蔵名 堀江酒場(山口県岩国市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の9本目。 岩国市を走る錦川鉄道の終点・錦町駅の近くにある堀江酒場。 錦川鉄道ボトルのお酒が気になったが、ここは普通のボトルで。 ちなみに会社…

酒蔵訪問記No.8 クンチョウ酒造(大分県日田市/2017.04)

日田天領水で有名な大分県日田市。水の良いところには酒蔵あり。日田の中でも古い街並みが残る豆田町にあるクンチョウ(薫長)酒造を訪問してきた。この日の日田は絶好の行楽日和。日田は全国でも有数の暑い場所。5月に入ると30度を超える日も出てくるの…

【No.70】くどき上手 純米吟醸生酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.9) 銘柄読み くどきじょうず 酒蔵名 亀の井酒造(山形県鶴岡市) 詳細情報 ちょっと古いのを。くどき上手はこの時初めて飲んだ。 「園乃蝶」の浮世絵は写楽だが、こっちは歌麿のだそう。 味について 濃醇さがある…

【No.69】園乃蝶 純米吟醸

銘柄読み そののちょう 酒蔵名 蔵内堂(福岡県大川市) 詳細情報 ちょっと説明するのが面倒なやつ。 園乃蝶は、2016年2月に廃業した清力酒造が作っていた銘柄。(元々は大坪酒造の銘柄らしい) 廃業後も売ってて不思議に思ってたが、清力の事業を引き継いだ…

【No.68】育酛 純米吟醸 真秀

銘柄読み まほ 酒蔵名 若戎酒造(三重県伊賀市) 詳細情報 ちょっと古いのを。デパートの五寸瓶(180ml)特集で購入。 育酛(そだてもと) 「自然の織り成す不思議な力を巧みに利用し、蔵付きの天然の乳酸菌を取り込みじっくり時間と手間をかけて 酛 - 酒母 を…

【No.67】生貯蔵酒 淡麗純米 宮の雪

銘柄読み みやのゆき 酒蔵名 宮崎本店(三重県四日市市) 詳細情報 2017年1月に三重県を乗り鉄したときに買ったもの。 松阪に泊まったが、駅前にはデパートもスーパーも酒屋もなかったので、やむなくコンビニにあった地酒を購入。 宮崎本店の甲類焼酎「キン…

【No.66】土佐しらぎく 生詰純米吟醸 しずく媛 ひやおろし

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.9) 銘柄読み とさしらぎく 酒蔵名 仙頭酒造場(高知県芸西村) 詳細情報 ちょっと古いのを。土佐しらぎくは大阪の居酒屋で飲んで美味いと思って気になってたが、置いてる店を見つけたので買ってきた。(ただ、こ…

【No.65】純米酒 黒牛(カップ)

銘柄読み くろうし 酒蔵名 名手酒造店(和歌山県海南市) 詳細情報 地下街で見つけた久世福商店という店で購入。 日本各地のちょっと良い食材や食料品を集めた店だが、酒も置いてた。 黒牛は居酒屋で飲んだことがあり、印象が良かったので買ってみた。 http:…

酒蔵訪問記No.7 小林酒造 酒蔵まつり(北海道栗山町/2017.04)

4月上旬に開かれた、「北の錦」の小林酒造の酒蔵まつりに行ってきた。酒蔵の近くにある、「きびだんご」でおなじみ(たぶん北海道ローカルでおなじみ)谷田製菓のきびだんご祭りと酒蔵まつりを総称して「老舗まつり」というんだそうな。https://www.shinisema…

【No.64】吟醸 肥前杜氏

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8) 銘柄読み ひぜんとうじ 酒蔵名 大和酒造(佐賀県佐賀市) 詳細情報 ちょっと古いのを。博多駅のマイングにある土産屋「壱岐の島」で購入。 三井の寿の生酒とか、いい酒置いてた店だったんだが、2016年のマイン…

【No.63】宗政 蔵開き限定 純米大吟醸あらばしり

銘柄読み むねまさ 酒蔵名 宗政酒造(佐賀県有田町) 詳細情報 宗政酒造の酒蔵開き祭りで購入。酒蔵開きレポートはこちら。 蔵開き限定酒として「純米吟醸生原酒」「大吟醸おりがらみ」「純米大吟醸あらばしり」が用意されてたが、さんざん試飲して迷った挙…

【No.62】黒龍 吟のとびら

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8) 銘柄読み こくりゅう 酒蔵名 黒龍酒造(福井県永平寺町) 詳細情報 ちょっと古いのを。市内にある、こだわりの地酒が揃った酒屋さんで購入。 人気銘柄の黒龍だが、このとき初めて飲んだのであった。 150mlとい…

【No.61】國盛 彩華 大吟醸

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.7) 銘柄読み くにざかり 酒蔵名 中埜酒造(愛知県半田市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年のGWに乗り鉄旅行したとき、名鉄河和駅前のスーパーで購入。 JR半田駅の近くには中埜酒造の「酒の文化館」というのが…

【No.60】純吟 比婆美人

銘柄読み ひばびじん 酒蔵名 比婆美人酒造(広島県庄原市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の8本目。 比婆美人という酒銘は、広島県庄原市と島根県にまたがる中国山地の比婆山という山から取られている。 ラベル表示には珍しく、純米吟醸…

【No.59】美濃菊 養老鉄景

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.7) 銘柄読み みのぎく 酒蔵名 玉泉堂酒造(岐阜県養老町) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年のGWに乗り鉄旅行したとき、養老鉄道の養老駅前にあった個人商店(土産屋)で購入。 養老鉄道公認・養老鉄道応援酒。…

【No.58】亀の尾 吟仕込 純米酒

銘柄読み かめのお 酒蔵名 伊豆本店(福岡県宗像市) 詳細情報 伊豆本店の酒は、「亀の尾 生貯蔵酒」を飲んだことがある。前回は普通酒系だったが今回は純米系で。 亀の尾といえば、漫画「夏子の酒」に登場する幻の酒米のモデルにもなった酒米ですな。 味に…

【No.57】純米酒 出雲誉(DAIGOラベル)

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み いずもほまれ 酒蔵名 竹下本店(島根県雲南市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 タレントのDAIGOは元首相・竹下登さんの孫というのは有名だが、その実家は…

諸国うまいもんNo.11「有明海干潟発 わらすぼ」(佐賀県鹿島市)

肥前鹿島駅の売店で売ってた珍味。わらすぼは、有明海のギャングだとか言われてるらしい。画像検索したがヘビのようで鋭い歯があって怖い… パリパリしてるけど柔らかい、新しい食感。甘じょっぱい味付けは酒のつまみにぴったり。これは面白い。和歌山で買っ…

【No.56】伝承山廃純米 末廣

銘柄読み すえひろ 酒蔵名 末廣酒造(福島県会津若松市) 詳細情報 2016年11月、会津若松で買いこんだ7本中の6本目。末廣酒造の観光酒蔵で購入。 伝承山廃純米という名前は、山廃仕込みの創始者・嘉儀金一郎さんが大正時代、末廣酒造に山廃仕込みを伝えたこ…

【No.55】純米吟醸 豊の秋 金ラベル

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み よみがな 酒蔵名 米田酒造(島根県松江市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 米田酒造は、松江市の中心部にあるそう。 豊の秋は、名門酒会の企画商品でたま…

【No.54】環日本海 純米吟醸 のど黒

銘柄読み かんにほんかい 酒蔵名 日本海酒造(島根県浜田市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の7本目。 ノドグロとの相性が抜群とのことだが、ノドグロは高級魚すぎて合わせることはできず、無念。 http://www.kan-nihonkai.com/nodoguro…

酒蔵訪問記 宗政酒造(佐賀県有田町/2017.03)

宗政は福岡で一度飲んだだけであまり印象もないのだが、3月の連休で酒蔵開きをやっているということで行ってみた。http://www.nonnoko.com/info_aritakura.html 蔵元は、有田焼で有名な佐賀県有田町にあり、有田ポーセリンパークという観光施設に併設。ポー…

【No.53】純米吟醸 花羽陽

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み はなうよう 酒蔵名 小屋酒造(山形県大蔵村) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年10月に山形~新潟に行ったときに購入。 1593年創業、東北最古の酒蔵だそう。常温で売ってたが、よく見たら要冷蔵っ…

【No.52】千歳鶴 純米しぼりたて生 うすにごり

銘柄読み ちとせつる 酒蔵名 日本清酒株式会社(北海道札幌市) 詳細情報 地元札幌の地酒・千歳鶴。蔵元にある「酒ミュージアム」に初めて行って買ってきたもの。 酒蔵訪問記 日本清酒株式会社(北海道札幌市/2017.03) - ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日…

【No.51】元帥 純米吟醸 生貯蔵酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み よみがな 酒蔵名 元帥酒造(鳥取県倉吉市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 倉吉に来たことのある東郷平八郎元帥にあやかって酒銘を「元帥」にしたとのこ…

酒蔵訪問記 綾杉酒造場(福岡県福岡市/2017.03)

こちらの記事でも書いたが、 【No.45】綾杉 純米原酒 - ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記 綾杉酒造場は福岡市の中心部・天神で創業したが、蔵は現在は郊外に移転している。その蔵で毎年開かれる蔵開きイベントに行ってきたのであった。綾杉って聞くと、…

【No.50】基峰鶴 純米吟醸雄町

銘柄読み きほうつる 酒蔵名 基山商店(佐賀県基山町) 詳細情報 去年の夏に佐賀の武雄温泉の飲み屋で、最近人気が出つつあるという基峰鶴を飲んで気になってた。 その後基山町を訪れて、蔵元の近くにある酒屋で購入。(蔵元でも売ってくれるらしいが、土曜…

【No.49】吟醸仕込 秋月古処誉

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み あきづきこしょほまれ 酒蔵名 飛龍酒造(福岡県大刀洗町) 詳細情報 ちょっと古いのを。福岡のマイナー蔵シリーズ。 飛龍酒造の代表銘柄は「筑後川」だが、福岡市でも見たことなく、蔵元にも売店が…

【No.48】東豊国 純米酒

銘柄読み あずまとよくに 酒蔵名 豊国酒造(福島県古殿町) 詳細情報 会津若松で買った7本中の5本目。180mlの飲みくらべシリーズ。 http://www.kennan-syuhan.co.jp/product/nomikiri.html 福島県には会津坂下町にも全く同名の豊国酒造合資会社がある…

【No.47】純米酒 穏

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み おだやか 酒蔵名 仁井田本家(福島県郡山市) 詳細情報 ちょっと古いのを。前回は精米歩合90%の不味い酒を飲んだが、精米歩合85%の美味い酒があったのを思い出した。 仁井田本家は、農薬・化学肥料…

【No.46】白蘭 純米物語

銘柄読み はくらん 酒蔵名 白蘭酒造(広島県三次市) 詳細情報 去年の秋にJR三江線に乗りに行った時に、三次市の中心部にある白蘭酒造を訪れてみたが、土曜日だったので休みだった。 蔵元近くのスーパーだと普通酒しか置いてなかったが、三次駅近くのスーパ…

【No.45】綾杉 純米原酒

銘柄読み あやすぎ 酒蔵名 綾杉酒造場(福岡県福岡市) 詳細情報 綾杉酒造場は福岡市の中心部・天神で創業したが、蔵は現在は郊外に移転している。 創業の地は立体駐車場になっており、その1階に直営の酒屋があって「綾杉」や福岡のお酒を売っている。 ラベ…

酒蔵訪問記 日本清酒株式会社(北海道札幌市/2017.03)

札幌の酒・千歳鶴の蔵元だが、地元だからといって飲む機会が多いわけではなく。蔵元がショップになってるのも知ってたが、近いといつでも行けるので逆に行かないという。小樽の北の誉酒造にいつか行こうと思っていたが、気付いたら無くなっていた…なんてこと…

【No.44】純米醸造 日光誉

銘柄読み にっこうほまれ 酒蔵名 渡邊佐平商店(栃木県日光市) 詳細情報 鬼怒川温泉のスーパーで購入。栃木県の酒を家で飲むのは初めて。 栃木だと「仙禽」「鳳凰美田」あたりが有名だが、日光の酒はさてどうか。 蔵元は駅の近くにあって見学が通年できるら…

【No.43】純米吟醸 いなたひめ 強力

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み いなたひめ 酒蔵名 稲田本店(鳥取県米子市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 強力(ごうりき)とは、鳥取県の酒造好適米。 いなたひめ(稲田姫)は、日本…

【No.42】純米吟醸 木村式奇跡のお酒

銘柄読み きむらしき きせきのおさけ 酒蔵名 菊池酒造(岡山県倉敷市) 詳細情報 NHK「プロフェッショナル -仕事の流儀-」でも紹介された農家の木村秋則さんという方の指導で栽培されたお米で作られたお酒だそう。酒米はもちろん雄町。ザ・岡山。 http://www…

道内乗り鉄 美々駅さよなら訪問(JR千歳線)

本日2017/3/4のダイヤ改正で廃止された駅の1つ、千歳線の美々駅。廃止前に訪問してきた。 住所的には新千歳空港と同じ千歳市美々にあるが、周りには民家もなく誰も使っていない駅らしい。 ちなみにネットの情報によると、鉄道の撮影スポットになっていたり…

【No.41】元文 大吟醸 花酵母 菊

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2016.01) 銘柄読み げんぶん 酒蔵名 布屋原酒造場(岐阜県郡上市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年11月に長良川鉄道に乗って岐阜の山奥に行ったとき買った、郡上市白鳥(しろとり)の地酒。 東京農大が開発した、…

【No.40】金冠黒松 純米

銘柄読み きんかんくろまつ 酒蔵名 村重酒造(山口県岩国市) 詳細情報 日下無双(ひのしたむそう)という銘柄が人気の村重酒造。 そちらは札幌でも買えたり飲めたりするので、岩国に行ったとき、メインの銘柄・金冠黒松を購入。 味について 純米らしいふく…

【No.39】朝日川 長期熟成 秘蔵純米古酒

銘柄読み あさひかわ 酒蔵名 朝日川酒造(山形県河北町) 詳細情報 2015年10月に山形に行ったときに買った古酒。 古酒だからいつ開けてもいいだろうと思っているうちに1年半経ってしまった。 最近開けた酒は燗に合わないものが多かったので、燗に合うのが飲…

諸国うまいもん「ぞうりぱん」(福島県只見町)

会津川口駅(福島県金山町)の売店で売ってた。外側は黒糖、中身に白くてサクサクの甘い何かが入ってる。材料を見ると白あんとあったので、これが白あんなのかな。あんこといえばペースト状のしか知らないが、そういうのもあるのだろうか。ちょっと甘かった…

【No.38】池亀 純米吟醸 無濾過生原酒

銘柄読み いけかめ 酒蔵名 池亀酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡県の日本酒、家飲み18蔵目。 福岡県久留米市の城島地区で開かれる「城島酒蔵びらき」イベントで池亀酒造を訪れた際に購入。 試飲して純米吟醸無濾過原酒中取りと迷ったが、ここは生原酒…