読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.64】吟醸 肥前杜氏

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8) 銘柄読み ひぜんとうじ 酒蔵名 大和酒造(佐賀県佐賀市) 詳細情報 ちょっと古いのを。博多駅のマイングにある土産屋「壱岐の島」で購入。 三井の寿の生酒とか、いい酒置いてた店だったんだが、2016年のマイン…

【No.63】宗政 蔵開き限定 純米大吟醸あらばしり

銘柄読み むねまさ 酒蔵名 宗政酒造(佐賀県有田町) 詳細情報 宗政酒造の酒蔵開き祭りで購入。酒蔵開きレポートはこちら。 蔵開き限定酒として「純米吟醸生原酒」「大吟醸おりがらみ」「純米大吟醸あらばしり」が用意されてたが、さんざん試飲して迷った挙…

【No.62】黒龍 吟のとびら

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8) 銘柄読み こくりゅう 酒蔵名 黒龍酒造(福井県永平寺町) 詳細情報 ちょっと古いのを。市内にある、こだわりの地酒が揃った酒屋さんで購入。 人気銘柄の黒龍だが、このとき初めて飲んだのであった。 150mlとい…

【No.61】國盛 彩華 大吟醸

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.7) 銘柄読み くにざかり 酒蔵名 中埜酒造(愛知県半田市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年のGWに乗り鉄旅行したとき、名鉄河和駅前のスーパーで購入。 JR半田駅の近くには中埜酒造の「酒の文化館」というのが…

【No.60】純吟 比婆美人

銘柄読み ひばびじん 酒蔵名 比婆美人酒造(広島県庄原市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の8本目。 比婆美人という酒銘は、広島県庄原市と島根県にまたがる中国山地の比婆山という山から取られている。 ラベル表示には珍しく、純米吟醸…

【No.59】美濃菊 養老鉄景

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.7) 銘柄読み みのぎく 酒蔵名 玉泉堂酒造(岐阜県養老町) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年のGWに乗り鉄旅行したとき、養老鉄道の養老駅前にあった個人商店(土産屋)で購入。 養老鉄道公認・養老鉄道応援酒。…

【No.58】亀の尾 吟仕込 純米酒

銘柄読み かめのお 酒蔵名 伊豆本店(福岡県宗像市) 詳細情報 伊豆本店の酒は、「亀の尾 生貯蔵酒」を飲んだことがある。前回は普通酒系だったが今回は純米系で。 亀の尾といえば、漫画「夏子の酒」に登場する幻の酒米のモデルにもなった酒米ですな。 味に…

【No.57】純米酒 出雲誉(DAIGOラベル)

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.12) 銘柄読み いずもほまれ 酒蔵名 竹下本店(島根県雲南市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 タレントのDAIGOは元首相・竹下登さんの孫というのは有名だが、その実家は…

【No.56】伝承山廃純米 末廣

銘柄読み すえひろ 酒蔵名 末廣酒造(福島県会津若松市) 詳細情報 2016年11月、会津若松で買いこんだ7本中の6本目。末廣酒造の観光酒蔵で購入。 伝承山廃純米という名前は、山廃仕込みの創始者・嘉儀金一郎さんが大正時代、末廣酒造に山廃仕込みを伝えたこ…

【No.55】純米吟醸 豊の秋 金ラベル

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み よみがな 酒蔵名 米田酒造(島根県松江市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 米田酒造は、松江市の中心部にあるそう。 豊の秋は、名門酒会の企画商品でたま…

【No.54】環日本海 純米吟醸 のど黒

銘柄読み かんにほんかい 酒蔵名 日本海酒造(島根県浜田市) 詳細情報 2016年9月に中国地方を巡って買った10本中の7本目。 ノドグロとの相性が抜群とのことだが、ノドグロは高級魚すぎて合わせることはできず、無念。 http://www.kan-nihonkai.com/nodoguro…

【No.53】純米吟醸 花羽陽

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み はなうよう 酒蔵名 小屋酒造(山形県大蔵村) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年10月に山形~新潟に行ったときに購入。 1593年創業、東北最古の酒蔵だそう。常温で売ってたが、よく見たら要冷蔵っ…

【No.52】千歳鶴 純米しぼりたて生 うすにごり

銘柄読み ちとせつる 酒蔵名 日本清酒株式会社(北海道札幌市) 詳細情報 地元札幌の地酒・千歳鶴。蔵元にある「酒ミュージアム」に初めて行って買ってきたもの。 酒蔵訪問記 日本清酒株式会社(北海道札幌市/2017.03) - ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日…

【No.51】元帥 純米吟醸 生貯蔵酒

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み よみがな 酒蔵名 元帥酒造(鳥取県倉吉市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 倉吉に来たことのある東郷平八郎元帥にあやかって酒銘を「元帥」にしたとのこ…

【No.50】基峰鶴 純米吟醸雄町

銘柄読み きほうつる 酒蔵名 基山商店(佐賀県基山町) 詳細情報 去年の夏に佐賀の武雄温泉の飲み屋で、最近人気が出つつあるという基峰鶴を飲んで気になってた。 その後基山町を訪れて、蔵元の近くにある酒屋で購入。(蔵元でも売ってくれるらしいが、土曜…

【No.49】吟醸仕込 秋月古処誉

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み あきづきこしょほまれ 酒蔵名 飛龍酒造(福岡県大刀洗町) 詳細情報 ちょっと古いのを。福岡のマイナー蔵シリーズ。 飛龍酒造の代表銘柄は「筑後川」だが、福岡市でも見たことなく、蔵元にも売店が…

【No.48】東豊国 純米酒

銘柄読み あずまとよくに 酒蔵名 豊国酒造(福島県古殿町) 詳細情報 会津若松で買った7本中の5本目。180mlの飲みくらべシリーズ。 http://www.kennan-syuhan.co.jp/product/nomikiri.html 福島県には会津坂下町にも全く同名の豊国酒造合資会社がある…

【No.47】純米酒 穏

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10) 銘柄読み おだやか 酒蔵名 仁井田本家(福島県郡山市) 詳細情報 ちょっと古いのを。前回は精米歩合90%の不味い酒を飲んだが、精米歩合85%の美味い酒があったのを思い出した。 仁井田本家は、農薬・化学肥料…

【No.46】白蘭 純米物語

銘柄読み はくらん 酒蔵名 白蘭酒造(広島県三次市) 詳細情報 去年の秋にJR三江線に乗りに行った時に、三次市の中心部にある白蘭酒造を訪れてみたが、土曜日だったので休みだった。 蔵元近くのスーパーだと普通酒しか置いてなかったが、三次駅近くのスーパ…

【No.45】綾杉 純米原酒

銘柄読み あやすぎ 酒蔵名 綾杉酒造場(福岡県福岡市) 詳細情報 綾杉酒造場は福岡市の中心部・天神で創業したが、蔵は現在は郊外に移転している。 創業の地は立体駐車場になっており、その1階に直営の酒屋があって「綾杉」や福岡のお酒を売っている。 ラベ…

【No.44】純米醸造 日光誉

銘柄読み にっこうほまれ 酒蔵名 渡邊佐平商店(栃木県日光市) 詳細情報 鬼怒川温泉のスーパーで購入。栃木県の酒を家で飲むのは初めて。 栃木だと「仙禽」「鳳凰美田」あたりが有名だが、日光の酒はさてどうか。 蔵元は駅の近くにあって見学が通年できるら…

【No.43】純米吟醸 いなたひめ 強力

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.11) 銘柄読み いなたひめ 酒蔵名 稲田本店(鳥取県米子市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年8月に鳥取・島根に行ったときに購入。 強力(ごうりき)とは、鳥取県の酒造好適米。 いなたひめ(稲田姫)は、日本…

【No.42】純米吟醸 木村式奇跡のお酒

銘柄読み きむらしき きせきのおさけ 酒蔵名 菊池酒造(岡山県倉敷市) 詳細情報 NHK「プロフェッショナル -仕事の流儀-」でも紹介された農家の木村秋則さんという方の指導で栽培されたお米で作られたお酒だそう。酒米はもちろん雄町。ザ・岡山。 http://www…

【No.41】元文 大吟醸 花酵母 菊

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2016.01) 銘柄読み げんぶん 酒蔵名 布屋原酒造場(岐阜県郡上市) 詳細情報 ちょっと古いのを。2015年11月に長良川鉄道に乗って岐阜の山奥に行ったとき買った、郡上市白鳥(しろとり)の地酒。 東京農大が開発した、…

【No.40】金冠黒松 純米

銘柄読み きんかんくろまつ 酒蔵名 村重酒造(山口県岩国市) 詳細情報 日下無双(ひのしたむそう)という銘柄が人気の村重酒造。 そちらは札幌でも買えたり飲めたりするので、岩国に行ったとき、メインの銘柄・金冠黒松を購入。 味について 純米らしいふく…

【No.39】朝日川 長期熟成 秘蔵純米古酒

銘柄読み あさひかわ 酒蔵名 朝日川酒造(山形県河北町) 詳細情報 2015年10月に山形に行ったときに買った古酒。 古酒だからいつ開けてもいいだろうと思っているうちに1年半経ってしまった。 最近開けた酒は燗に合わないものが多かったので、燗に合うのが飲…

【No.38】池亀 純米吟醸 無濾過生原酒

銘柄読み いけかめ 酒蔵名 池亀酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡県の日本酒、家飲み18蔵目。 福岡県久留米市の城島地区で開かれる「城島酒蔵びらき」イベントで池亀酒造を訪れた際に購入。 試飲して純米吟醸無濾過原酒中取りと迷ったが、ここは生原酒…

【No.37】COWBOY YAMAHAI 山廃純米吟醸原酒

銘柄読み カウボーイ ヤマハイ 酒蔵名 塩川酒造(新潟県新潟市) 詳細情報 ラベルには牛の絵が描かれており、インパクト絶大。 海外輸出用に、肉料理に合うSAKEとして開発されたものだそう。 http://www.shiokawa.biz/cowboy.html 魚料理に合うFISHERMAN SOK…

【No.36】特別純米酒 捌

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2016.08) 銘柄読み さばき 酒蔵名 有薫酒造(福岡県久留米市) 詳細情報 福岡市にある、福岡県の酒が揃った酒屋で購入。 福岡の酒は酒蔵訪問して買うことが多いので、ここは直接行っても売ってくれない蔵の酒を選ぶ。 …

【No.35】宗味 歌聖 純米酒

銘柄読み そうみ 酒蔵名 右田本店(島根県益田市) 詳細情報 益田にゆかりの万葉の歌人・柿本人麻呂をたたえて歌聖と名付けられたそう。ラベルにも柿本人麻呂の絵と説明がある。 味について 山陰の酒らしくふくよかで純米らしい米の旨味があり、キレのある辛…

【No.34】特別純米酒 辰泉 夢の香

銘柄読み たついずみ 酒蔵名 辰泉酒造(福島県会津若松市) 詳細情報 会津若松で買った7本中の4本目。 蔵元を訪れて買ったもの。 夢の香は、福島県の酒造好適米だそう。 酒蔵訪問記 辰泉酒造(福島県会津若松市/2016.11) 味について 程よい甘みと米の旨味…

【No.33】吟醸 まぼろし缶

銘柄読み まぼろし 酒蔵名 中尾醸造(広島県竹原市) 詳細情報 去年のGW、四国から広島空港を使って帰る時に買ったのをようやく開けた。 この蔵のメイン銘柄は誠鏡(せいきょう)だが、公式サイトのドメインはmaboroshiなんだな…w http://www.maboroshi.c…

【No.32】肥前浜宿 純米吟醸 無濾過

銘柄読み ひぜんはましゅく 酒蔵名 峰松酒造(佐賀県鹿島市) 詳細情報 佐賀県は鹿島市、酒蔵が密集する宿場町の肥前浜宿(はましゅく)酒蔵通りにある峰松酒造の観光酒蔵で購入。佐賀で買った4本中のラスト。 試飲もできたが、夏の暑いときに訪問したので…

【No.31】純米吟醸 廣戸川

銘柄読み ひろとがわ 酒蔵名 廣戸川酒造店(福島県天栄村) 詳細情報 180mlの飲みくらべシリーズ。 http://www.kennan-syuhan.co.jp/product/nomikiri.html 廣戸川は蔵元の息子さんが杜氏になってから人気急上昇中なんだそう。 ちなみに酒蔵名は情報元…

【No.30】純米吟醸 美和桜

銘柄読み みわさくら 酒蔵名 美和桜酒造(広島県三次市) 詳細情報 JR三江線に乗ったあと、三次のスーパーで初めて聞く地酒を購入。 美和桜酒造のある三次市三和町は酒米の産地で、地元の米を使った酒造りをしているそう。 味について 吟醸らしくフルーティ…

【No.29】国士無双 吟醸原酒 氷雪がこい斗瓶どり

銘柄読み こくしむそう 酒蔵名 高砂酒造(北海道旭川市) 詳細情報 夏に旭川の酒蔵を巡って、高砂酒造を見学させてもらったときに買った限定品。 2月に雪の中に埋め込んで寝かせた一斗瓶を7月に取り出したという、蔵元限定400本の珍しいやつ。 自分で買…

【No.28】純米吟醸 喜蔵50

銘柄読み きぞう 酒蔵名 白糸酒造(福岡県糸島市) 詳細情報 白糸酒造は通年見学可能らしいのだが、真夏の暑い時期に行ったので、とりあえずお酒買うだけで。伝統のハネ木搾りを唯一残す蔵だそうで、次は見学してみたいところだ。 白糸酒造といえば「田中六…

【No.27】純米大辛口 水神

銘柄読み すいじん 酒蔵名 (株)あさ開(岩手県盛岡市) 詳細情報 6月に盛岡で買った8本中のラスト。あさ開の酒蔵を見学させてもらって買ってきたもの。 あさ開は規模が大きく立派な売店があった。東北では大手なので大量生産の酒がメインなのかと思った…

【No.26】金紋会津 原酒 里の泉

銘柄読み きんもんあいづ 酒蔵名 会津酒造(福島県南会津町) 詳細情報 180mlの飲みくらべシリーズ。 http://www.kennan-syuhan.co.jp/product/nomikiri.html 純米だと勘違いして買ったけど、普通酒の原酒だった。。。 味について 原酒のガッツリとした…

【No.25】奥州光一代 純米吟醸

銘柄読み おうしゅうひかりいちだい 酒蔵名 岩手銘醸(岩手県奥州市) 詳細情報 盛岡で買った8本中の7本目。 http://www.digiis-sanchoku.com/ousyuhikariichidai/index.html 前沢牛で有名な奥州市前沢地区にある酒蔵のお酒。 米は前沢産、他の原料も麹菌…

【No.24】寒北斗 辛口純米酒 shi-bi-en 夏バージョン

銘柄読み かんほくと 酒蔵名 寒北斗酒造(福岡県嘉麻市) 詳細情報 寒北斗という名前は、北斗星を信仰する地元の北斗宮から命名されたとのこと。 名前から北国のお酒を想像してしまうが、福岡県のお酒。 shi-bi-enシリーズは季節限定酒で、シビエンとは古代…

【No.23】日置桜 純米

銘柄読み ひおきざくら 酒蔵名 山根酒造店(鳥取県鳥取市) 詳細情報 去年(2015年)の年末に場外市場に買い出しに行ったときに、酒屋ではない店になぜか置いてあった。 普段は行かない店だから分からないが、正月用に日本酒を置いてたのかもしれない。 きちん…

【No.22】古伊万里 カップ酒 NOMANNE

銘柄読み こいまり 酒蔵名 古伊万里酒造(佐賀県伊万里市) 詳細情報 佐賀で買った4本中の3本目。 古伊万里といえば「前」(さき)が有名だが、伊万里焼のカップに入った純米酒を見つけてしまった。 http://www.sake-koimari.jp/products/nomanne/ 焼き物…

【No.21】櫻室町 純米吟醸 雄町米で作ったおいしいお酒

銘柄読み さくらむろまち 酒蔵名 室町酒造(岡山県赤磐市) 詳細情報 雄町好きなので、この名前だけでテンションが上がる。さすが雄町のお膝元・岡山。 仕込水「雄町の冷泉」というのは岡山市中区雄町にあるそう。 味について まず旨味が来る。そして程よい…

【No.20】純米吟醸 黒部峡谷 幻の瀧

銘柄読み まぼろしのたき 酒蔵名 皇国晴酒造(富山県黒部市) 詳細情報 皇国晴(みくにはれ)酒造。 蔵内から湧き出る、日本名水百選にも選ばれた名水を仕込みに使っているそう。 味について 割と辛口だが、甘みや旨味も感じられ、バランスが取れている。 冷…

【No.19】純米吟醸 源じいの森

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2016.03) 銘柄読み げんじいのもり 酒蔵名 林龍平酒造場(福岡県みやこ町) 詳細情報 蔵元がある町の隣にある福岡県赤村の無農薬米で作られた酒。 赤村にある平成筑豊鉄道の源じいの森(ゲンジボタルの森)駅というの…

【No.18】純米吟醸 安倍乃雫

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2016.02) 銘柄読み あべのしずく 酒蔵名 君盃酒造(静岡県静岡市) 詳細情報 君盃酒造は、安倍川餅で有名な安倍川のほとりにある酒蔵で、親子2人でこだわりの酒を少量生産(100石!)しているそう。 静岡に行くに…

【No.17】本醸造生貯蔵 阿蘇の酒れいざん 麗酒爽快

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2016.01) 銘柄読み れいざん 酒蔵名 山村酒造(熊本県高森町) 詳細情報 1月に福岡に行ったときに買ったもの。要冷蔵の酒を選んで、ホテルで飲んできた。 蔵元は南阿蘇村の隣町にあるので、その後の熊本地震では心配…

【No.16】永寶屋 辛口純米 八反錦

銘柄読み えいほうや 酒蔵名 鶴乃江酒造(福島県会津若松市) 詳細情報 先日「ローカル列車で日本酒旅」的な旅行をして会津若松の酒蔵で購入したもの。 鶴乃江酒造に電話でアポを取って見学させてもらい、試飲してこれを選んだ。 創業当時の屋号を冠した「永…

【No.15】男山 生酛純米酒

銘柄読み おとこやま 酒蔵名 男山株式会社(北海道旭川市) 詳細情報 旭川の酒蔵巡りをしたときに買ってきたもの。 日本各地に〇〇男山という銘柄があるが、ここの男山がその本家本元なのである。 蔵元は観光酒蔵になってて、売店には蔵元限定の酒もあったけ…