読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.5】三芳菊 純米吟醸 織絵

飲んだ酒

[銘柄読み]
 みよしきく
[酒蔵名]
 三芳菊酒造(徳島県三好市
[詳細情報]
 札幌の飲み屋で、アニメや漫画のような絵のラベルが異彩を放っている
 三芳菊というのを見たことがあって気になっていたが、
 乗り鉄旅で蔵元の近くに来たので直接購入。
 三芳菊は生酒が多く、火入れの酒は娘さんの名前から付けられた
 胡春・織絵・綾音のシリーズのみだった。
 このシリーズのラベルは写真の通り、さすがにごく普通。
[味について]
 酸と甘みが際立っていて、パイナップルのようなフルーティーな甘さの中に
 辛味が浮いてくる、まさに独特な味わい。
 これは好き嫌いがはっきり分かれそう。
 もちろんまずいわけではないのだが、俺の好きな味ではない。
 が、なんだかんだ言いつつ飲んでるうちに慣れてきて、
 燗にしたり食前酒にしたりして飲み干したのであった。
[精米歩合 / 度数]
 60% / 15度
[お気に入り度]
 ★★☆☆☆
[価格]
  720ml 1600~1700円ぐらい
[購入場所]
 三芳菊酒造 直売

f:id:yagi_sake:20161018214120j:plain