読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.20】純米吟醸 黒部峡谷 幻の瀧

飲んだ酒

銘柄読み

まぼろしのたき

酒蔵名

皇国晴酒造(富山県黒部市

詳細情報

皇国晴(みくにはれ)酒造。
蔵内から湧き出る、日本名水百選にも選ばれた名水を仕込みに使っているそう。

味について

割と辛口だが、甘みや旨味も感じられ、バランスが取れている。 冷しても燗にしてもいけて、これは全体的にレベルが高い酒かと。
やっぱり水の良さなんだろうな。富山は「水よし、酒よし、魚よし」とは言ったものだ。(俺が好きな太田和彦さんの言葉)

スペック

精米歩合:60% / アルコール度数:15度
日本酒度:+3
酸度:1.5

お気に入り度

★★★★☆

価格

180ml 410円

購入場所

札幌市 デパート

f:id:yagi_sake:20161208215143j:plain