読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.27】純米大辛口 水神

f:id:yagi_sake:20170123222426j:plain

銘柄読み

すいじん

酒蔵名

(株)あさ開岩手県盛岡市

詳細情報

6月に盛岡で買った8本中のラスト。あさ開の酒蔵を見学させてもらって買ってきたもの。
あさ開は規模が大きく立派な売店があった。東北では大手なので大量生産の酒がメインなのかと思ったが、売店には様々な種類のお酒が並んでいた。
どんな料理にも合う食中酒として作られた「水神」は飲食店にしか卸していないもので、一般向けに売っているのは蔵元のお店だけということで、珍しいのでこれを選んできた。

味について

最初は純米らしい米の旨味がありつつ、後から辛さが来る。雑味のある変な辛さじゃなくて、これぞ辛口・ドライな辛さ。
この旨辛さは確かに食中酒に合うかも。米の旨味があるので、ちょっと辛さがきついけど燗でもいけないことはない。
でもまあ冷やして飲むのがいいんだろうな。普通は寿司屋とか割烹なんかで冷酒として瓶で出される酒なんだと思われる。

スペック

精米歩合:70% / アルコール度数:16~17
日本酒度:+10

お気に入り度

★★★★☆

価格

300ml 437円

購入場所

(株)あさ開 直売