読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.30】純米吟醸 美和桜

飲んだ酒

f:id:yagi_sake:20170131212207j:plain

銘柄読み

みわさくら

酒蔵名

美和桜酒造(広島県三次市

詳細情報

JR三江線に乗ったあと、三次のスーパーで初めて聞く地酒を購入。
美和桜酒造のある三次市三和町酒米の産地で、地元の米を使った酒造りをしているそう。

味について

吟醸らしくフルーティーでスッキリとした飲み口。程よい甘みもあるが、辛口な酒かと。
燗だと辛さが気になっていま一つ。冷~常温がおすすめ。
これは模範的な純米吟醸と言えそう。型にはまったという悪い意味ではなく、選んで間違いがないという良い意味で。
旅先で初めて知った蔵の酒が美味いというのは僥倖なり。

スペック

精米歩合:50% / アルコール度数:15~16度

お気に入り度

★★★★☆

価格

300ml 681円

購入場所

広島県三次市 スーパー