読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.44】純米醸造 日光誉

f:id:yagi_sake:20170309204338j:plain

銘柄読み

にっこうほまれ

酒蔵名

渡邊佐平商店(栃木県日光市

詳細情報

鬼怒川温泉のスーパーで購入。栃木県の酒を家で飲むのは初めて。 栃木だと「仙禽」「鳳凰美田」あたりが有名だが、日光の酒はさてどうか。
蔵元は駅の近くにあって見学が通年できるらしい、行ってみたいところだ。

味について

純米らしい柔らかさがあるが、辛味と雑味が気になる。ごくごくスタンダードな純米酒だが、燗でもなかなかいける。
この安さにしてはクオリティーが高いかもしれない。コスパがいいというやつだな。次は純米吟醸が飲んでみたいところ。

スペック

精米歩合:65% / アルコール度数:14~15度

お気に入り度

★★★☆☆

価格

300ml 408円

購入場所

栃木県日光市鬼怒川温泉) スーパー