読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

酒蔵訪問記 日本清酒株式会社(北海道札幌市/2017.03)

酒蔵訪問

札幌の酒・千歳鶴の蔵元だが、地元だからといって飲む機会が多いわけではなく。
蔵元がショップになってるのも知ってたが、近いといつでも行けるので逆に行かないという。

小樽の北の誉酒造にいつか行こうと思っていたが、気付いたら無くなっていた…なんてこともあったので、行ける時に行っておかねば。ブログも始めたことだし。今季から女性杜氏に変わったという話も聞くし。

地下鉄バスセンター前駅

というわけで地下鉄バスセンター前駅。別に大きいバスターミナルがあるわけではない駅。
ホント気軽に来れる場所なんだよな、思えば地下鉄駅から徒歩3分の酒蔵なんて珍しいのではないか。
この近くで働いてたこともあったが久々に来たわい、懐かしい。

f:id:yagi_sake:20170311220441j:plain


地上に出ると、大通の東の外れ。ここから歩いて3分程度で着いてしまう。
昼間に来ると団体の外国人がいるかもしれないので、遅めの時間で。

f:id:yagi_sake:20170311220456j:plain

千歳鶴酒ミュージアム

昔ここにラーメンを食べに来たことがあるんだが、それは向かいのミュージアムアネックスという建物だった。調べると建物自体が2013年から休止中とのこと。全国的にも有名な札幌ラーメンのすみれという店があったんだけども。
それはともかく、酒ミュージアム

f:id:yagi_sake:20170311220507j:plain

f:id:yagi_sake:20170311220540j:plain


内部の写真は無いが、中にはショップとカフェがある。カフェでは酒粕アイスも食べられる。
ショップには酒だけでなく、酒器やつまみ、お菓子もあった。つまみ・菓子はここでなくても買えそうなものばかりだったが、まんじゅうはオリジナルっぽい。
ここはすかさずお猪口を購入。北海道の酒蔵では5つ目かな。

f:id:yagi_sake:20170311220549j:plain


試飲もさせてもらって、「春のしぼりたて」が飲みやすくてよかったけど、ここは生酒かなと思って「純米生うすにごり」を購入。

蔵元限定の酒はスルーしてしまったのだが、その場でビンに詰めてもらえる限定酒の存在に帰り際になって気付く…早く言ってよ、ンモー。次は新酒の時期に行くやつかなコレ。
あとは甘酒も買ったった。濃厚で甘めでした。

f:id:yagi_sake:20170311220559j:plain


なお、見学は10名以上からとのこと。レベル高ぇ。

千歳鶴|公式サイト