読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.45】綾杉 純米原酒

飲んだ酒

f:id:yagi_sake:20170312222517j:plain

銘柄読み

あやすぎ

酒蔵名

綾杉酒造場(福岡県福岡市)

詳細情報

綾杉酒造場は福岡市の中心部・天神で創業したが、蔵は現在は郊外に移転している。
創業の地は立体駐車場になっており、その1階に直営の酒屋があって「綾杉」や福岡のお酒を売っている。
ラベルには漢字がビッシリと書いてあり耳なし芳一状態になってるが、現在はラベルが新しくなってるらしい。
http://ayasugi.main.jp/blog/archives/105
杜甫漢詩だったのか。これは去年の秋に買ったものなのよね…。

味について

純米らしい米の旨味を感じるが、原酒らしく辛さが際立つ。これぞまさしく純米原酒だ。
燗にしたところ、飲み口は純米らしいふくよかさで悪くない。しかし、いかんせん原酒なので辛さがきつい。
割り水燗を試したら飲みやすくなったが、ただの薄いけど辛口な酒になってしまった…微妙。
開栓後ちょっと置いたらまろやかになった気がするが、気のせいかな?

スペック

精米歩合:麹米60%、掛米65% / アルコール度数:17度
福岡県産米100%使用

お気に入り度

★★★☆☆

価格

300ml 570円

購入場所

綾杉酒造場 直営酒屋

f:id:yagi_sake:20170312222525j:plain

漢詩がびっしり。