読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.49】吟醸仕込 秋月古処誉

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.10)

f:id:yagi_sake:20170320222156j:plain

銘柄読み

あきづきこしょほまれ

酒蔵名

飛龍酒造(福岡県大刀洗町

詳細情報

ちょっと古いのを。福岡のマイナー蔵シリーズ。
飛龍酒造の代表銘柄は「筑後川」だが、福岡市でも見たことなく、蔵元にも売店がなく、これは大刀洗町近隣の酒屋かスーパーでないと手に入らないだろうと思っていた。
その後城下町・秋月(朝倉市)に観光に行った際に、酒屋で発見。しかもその酒屋のオリジナルラベルである。古処というのは古処山(こしょさん)という山の名前から来ていると思われる。
表ラベルの酒名は「吟醸仕込 秋月古処誉」で吟醸相当のスペック表示だが、裏ラベルには「筑後川 純米吟醸」とあり、純米吟醸のスペック表示となっている。どっちを信じればいいんだ…。

味について

おそらく純米吟醸ではなく吟醸と思われるが、純米に引けを取らない米の味と柔らかな風味で悪くない。
熱燗だと醸造アルコールと思われるきつい匂いがあるものの、甘みがあってなかなか。

スペック

精米歩合:不明 / アルコール度数:15~16度

お気に入り度

★★★☆☆

価格

720ml 1600円

購入場所

福岡県朝倉市 酒屋

f:id:yagi_sake:20170320222215j:plain

表ラベル:醸造アルコールあり、アルコール度数15~16度、精米歩合表示なしの(おそらく)吟醸

裏ラベル:醸造アルコールなし、アルコール度数15度、精米歩合60%の純米吟醸