読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.62】黒龍 吟のとびら

f:id:yagi_sake:20170421220018j:plain

ブログを始める前に飲んだ酒シリーズ(2015.8)

銘柄読み

こくりゅう

酒蔵名

黒龍酒造(福井県永平寺町

詳細情報

ちょっと古いのを。市内にある、こだわりの地酒が揃った酒屋さんで購入。 人気銘柄の黒龍だが、このとき初めて飲んだのであった。
150mlという小さいサイズはちょうど入門向けですな。
(その後福井の寿司屋で聞いた話…「吟のとびら」を出してたこともあるが、量が少なくて飲んだ気がしないという客が多くて置かなくなったそうな…w)

味について

人気があるだけあってやはり美味い。 どっしりとして重みがある味で、何より雑味が全くない。
同じ大吟醸でも、スーパーで安かった「國盛 彩華」とは比べ物にならず。 (あっちは香り系の酒なのでベクトルが違うけど)

スペック

精米歩合:50% / アルコール度数:14.5度

お気に入り度

★★★★☆

価格

150ml 412円

購入場所

札幌市 酒屋