ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

酒蔵訪問記No.9 無法松酒造(福岡県北九州市/2017.06)

f:id:yagi_sake:20170715222559j:plain
福岡県北九州市には「天心」の溝上酒造と「無法松」の無法松酒造がある。
天心は飲んだことあるが、無法松は聞いたことがなかったのでお酒を買いに行ってみた。

北九州・小倉を舞台にした「無法松の一生」という小説があり、そこから取られた酒銘だと思われる。

石原町駅

というわけで、小倉からローカル線・日田彦山線で30分、北九州市の郊外にある石原町駅へ。

f:id:yagi_sake:20170715222547j:plain


昭和の佇まいですなあ。

f:id:yagi_sake:20170715222551j:plain

f:id:yagi_sake:20170715222552j:plain


から5分ほど歩く。奥の方に何か見えてきた。

f:id:yagi_sake:20170715222608j:plain


おっ、仕込み水の水汲み場だ。

f:id:yagi_sake:20170715222558j:plain


ポリタンク持ってきて100円入れるやつかこれ。

f:id:yagi_sake:20170715222630j:plain

 

無法松酒造

そして酒蔵が見えてきた。看板に山家酒造株式会社とあるが、以前の社名らしい。

f:id:yagi_sake:20170715222632j:plain

f:id:yagi_sake:20170715222635j:plain


売店あり。あ、休日も営業してたのね。
酒蔵の事務所兼売店って大抵平日のみ営業なので、平日に来たんだけども。
公式サイトがあっても売店の有無や営業日・時間が書いてない酒蔵が多いのよね。

f:id:yagi_sake:20170715222637j:plain


売店には日本酒・焼酎・果実酒が目白押し。許可をいただいて中の写真をパシャリ。

f:id:yagi_sake:20170715222638j:plain


300mlのが欲しかったが上撰だったので、720mlの純米酒を購入。飲むのが楽しみじゃわい。

萌え~なラベル酒も置いてた。いろいろやってるのねえ。

【ガルムホ】北九州の萌酒のご紹介


さて小倉に戻る。汽車は時間が合わないのでバスで。最短距離で走り40分で着く快速もあるが、時間が合うのは住宅街の中をぬって50分走る普通便。

f:id:yagi_sake:20170715222640j:plain

f:id:yagi_sake:20170715222642j:plain


少しずつ遅れて50分のところが1時間かかったのであった。。。
頭で刈る頭。

f:id:yagi_sake:20170715222644j:plain


福岡県内で有名な銘柄は筑後方面のが多いが、筑豊方面も応援せねばだな。