読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

【No.48】東豊国 純米酒

飲んだ酒

f:id:yagi_sake:20170318082400j:plain

銘柄読み

あずまとよくに

酒蔵名

豊国酒造(福島県古殿町

詳細情報

会津若松で買った7本中の5本目。180mlの飲みくらべシリーズ。
http://www.kennan-syuhan.co.jp/product/nomikiri.html
福島県には会津坂下町にも全く同名の豊国酒造合資会社がある。
こちらの豊国酒造では、最近は限定銘柄の一歩己(いぶき)が人気だそうだが、俺は初めて飲むのであった。

味について

飲み口としてはスッと入るきれいな酒だ。
米の旨味も感じて悪くないが、精米60にしては雑味も多いし、醸造アルコールのようなツンとする辛さが抜けるのがイマイチ。

スペック

精米歩合:60% / アルコール度数:15度

お気に入り度

★★★☆☆

価格

180ml 356円

購入場所

福島県会津若松市 酒屋