読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

2016.11 新潟~会津~鬼怒川 ローカル列車で日本酒旅(1/4)

旅行記

8年ぐらい前から日本全国乗り鉄旅行をしてきたけど、ブログに上げるのはこれが初めて。
最近は廃線になりそうな路線を優先的に巡っていて、9月は三江線、今回は只見線をメインに据えて3泊4日で行ってきた。
それと、全都道府県踏破はしたものの、まだ宿泊や観光したことない都道府県があり、今回は栃木県にも行きたかった。
(1日目)新千歳空港新潟空港→長岡
(2日目)長岡→(只見線)→会津若松
(3日目)会津若松鬼怒川温泉
(4日目)鬼怒川温泉羽田空港新千歳空港

余談だが、三江線は半年以上前から飛行機予約して旅程も決めてあったが、そうこうするうちに廃線が決まってしまった。
只見線については不通区間が復旧したら行こうと思ってたが、いつまで待っても復旧されないので、これは早めに行かないと不通区間だけでなく全線廃止になりそうと思っていたのだが、乗ってきた後に不通区間が復旧されることが決まった。喜ばしいことなのだが、この本数が少なくて到達難易度の高い場所にいつかまた行かなくてはならないと思うと複雑な気分なのであった。

(1日目)

新千歳空港9:30→新潟空港10:45(JAL2872便)

せっかく早起きして出かけたのに、のっけからトラブル。機体の整備の問題で1時間半遅れ…orz
航空会社側の都合なので、お詫びとして新千歳空港のお店で使えるお食事券をもらった。こんなのは初めてだ。昼飯は新潟駅で食べるか駅弁を買う予定だったけど、新千歳の空弁で。

f:id:yagi_sake:20170102220224j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220318j:plain


新千歳~新潟は2回目。飛行機は50席のボンバルディアで、運賃は羽田行きより高い。需要を考えると当然だけれども。

f:id:yagi_sake:20170102220437j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220444j:plain


バスで新潟駅へ。新潟駅は3回目だった気がするので割愛。予定では越後線弥彦線で弥彦に寄り道して長岡に向かうはずだったが、弥彦には行かずに新潟→吉田→東三条→長岡で。
越後線の吉田行までちょっと時間があるので、予定になかったここへ。

ぽんしゅ館 新潟駅

f:id:yagi_sake:20170102220455j:plain


前から気になってた新潟駅の「ぽんしゅ館」。数年前に越後湯沢店にも行ったけど、GWで人多すぎで何が何やらだった思い出。新潟駅店は初めて。
新潟の酒だけを売ってるのかと思ってたが、酒だけではなく、新潟の物産(主に食べ物)が揃った広い店でこれは楽しい。
自販機で飲み比べ用の酒を買って立ち飲みできるスペースもあった。伊丹空港にもそういうのあったなあ、素晴らしい。
試飲販売もやってて、萬寿鏡が来てた。精米歩合40%の普通酒「F40」という変わり種を試飲させてもらってすごく気になったけど、初日から荷物を増やせないので泣く泣く断念。今回は会津若松の酒蔵でしこたま買う予定なので…。
ここは小さいビンで塩川酒造「COWBOY YAMAHAI」を選んだ。肉料理に合うんだそうな。まだ飲んでないけど。
http://www.shiokawa.biz/cowboy.html
カップ酒もいろいろ売ってたなあ。ここは是非また来たいスポットだ。

新潟14:20→吉田15:21(越後線

さて吉田行に乗り込む。

f:id:yagi_sake:20170102220510j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220521j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220531j:plain


降ったり止んだりな天気。内野までは1時間に1本だが、その先吉田までは2時間に1本。。。

f:id:yagi_sake:20170102220544j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220554j:plain


内野を過ぎると、新潟らしい田んぼの風景になってきた。
車内は新潟からずっと空いてたけど、内野を過ぎたあたりから高校生がいっぱい乗ってきた。祝日なのに。

で、吉田到着。
飛行機が遅れなければ弥彦に行けたけど、この天気だとどのみち無理だったかな。

f:id:yagi_sake:20170102220629j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220646j:plain

吉田15:31→東三条15:50(弥彦線

弥彦線に乗り換え。
越後線内でも何度かすれ違ったが、新しい車両だ。

f:id:yagi_sake:20170102220700j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220709j:plain


新幹線の燕三条を通過。

f:id:yagi_sake:20170102220732j:plain


首都圏の電車と同じだよなあこれ。というわけで東三条

f:id:yagi_sake:20170102220743j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220757j:plain


終点ではやっぱり車止めだよねえ。

f:id:yagi_sake:20170102220814j:plain

東三条15:54→長岡16:21(信越本線

で、長岡へ。信越本線ってもはや信濃と越後を結んでないよね…おっと誰か来たようd

f:id:yagi_sake:20170102220835j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220845j:plain


再び新幹線が見えてきて・・・長岡到着。

f:id:yagi_sake:20170102220857j:plain

f:id:yagi_sake:20170102220910j:plain


越乃Shu*Kura乗りたいなあ。

f:id:yagi_sake:20170102220924j:plain

で、明日の切符(長岡~小出~(只見線)~会津若松)を買いにみどりの窓口へ。
券売機で買おうと思ったが、磐越西線経由と上越新幹線東北新幹線経由しか出てこなかったので窓口に並んで買う。「只見線経由でよろしいですか?」「バス代行ですがよろしいですか?」と2回念押しされたが、俺はこれが欲しいんだよ、うん…。

f:id:yagi_sake:20170102220944j:plain


お土産は柿の種。

f:id:yagi_sake:20170102220956j:plain


そしてホテルへ。

f:id:yagi_sake:20170102221012j:plain

f:id:yagi_sake:20170102221022j:plain

居酒屋探訪「魚仙」

太田和彦さんの本に載ってた「魚仙」へ。

f:id:yagi_sake:20170102221043j:plain

f:id:yagi_sake:20170102221053j:plain

新潟地酒飲み比べセット13番。左から酔法師・越の鶴・越乃白雁・スキー正宗・福扇。
スキー正宗って前から気になってたのでこれで。たぶんどれも本醸造普通酒だと思う。

f:id:yagi_sake:20170102221109j:plain

太田さん一押しのなめろうと、天使の油揚げ。おいしゅうございました。

f:id:yagi_sake:20170102221121j:plain

f:id:yagi_sake:20170102221132j:plain


先客には、旅行のたびに太田さんの本にあるお店を訪れてるという夫婦がいて、楽しく話してきた。
サービスでもらった、新潟の酒を数十種類混ぜたお酒。店主も言ってたけど、水のようだなこれは・・・w

番付表は店主が作ったものだそう。

f:id:yagi_sake:20170102221147j:plain


さて、翌朝は早いので、ほどほどにして寝るのであった。
自転車盗られるれ!!

f:id:yagi_sake:20170102221238j:plain

 

続きはこちら。

yagi-sake.hatenablog.com