読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル列車で日本酒旅 乗り飲み日記

基本は飲んだ酒の備忘録、たまに旅行記。

酒蔵訪問記 末廣酒造(福島県会津若松市/2016.11)

会津若松中心部の酒蔵はいくつもあって、観光酒蔵になってるところから見学も販売も行っていないところまでいろいろ。
参考にしたのは以下のサイト。

蔵元紹介 | 会津若松酒造協同組合

ふくしま酒蔵巡りスタンプラリー|公式サイト

 

観光酒蔵になってるのは「冩樂」で人気の宮泉銘醸と、末廣酒造。宮泉銘醸は以前行ったので、末廣酒造に行ってみた。
鶴乃江酒造からも近いし。

f:id:yagi_sake:20170113214945j:plain

ここは30分に1回見学ツアーが行われている。売店を眺めていたら時間になったのでツアーに参加。平日の夕方だけど家族連れなど15人ぐらいはいたなあ。
メインの蔵は別にあるんだけど、この嘉永蔵では高級な酒や小ロットの酒を造ってるんだそう。
古酒の貯蔵室や昔の酒造りの道具、末廣酒造にゆかりのある野口英世が泊まったという座敷と、最後に映画関係の展示があった。

で、いろいろ試飲して山廃純米と「末廣」と書かれた枡を購入。酒だけじゃなくてグッズ類やお土産もいろいろあったなあ。


末広がりでめでたい枡を買って正月に使わせていただいた。

f:id:yagi_sake:20170113215012j:plain

最後は仕込み水を飲んで帰る。写りが悪いが、左の木窓は開くようになっていて、昔は酒を買いに来た人が店員と顔を合わさずに買えるようになっていたんだそうな。へぇ~。

f:id:yagi_sake:20170113215049j:plain

www.sake-suehiro.jp